TECH COLUMN 技術コラム

2023.05.25 /

AWS Cloud Quest: Certified Cloud Practitionerだけじゃない!

何があるの?

  前の記事でた~くさんお話したと思うんだけど、AWS Cloud QuestでAWS CErtified Cloud Practitionerの勉強ができる!

  しかし!実は、それだけじゃない!

  実は、このゲームを通じて:

  • Cloud Practitioner
  • Data Analytics
  • Solution Architecs
  • Serverless Developer
  • Machine Learning
  • Security

の知識も身に付けられるよ!

  ただし、、、Cloud Practitioner以外は、、少なくとも進むにはサブスクリプションが必要になる。

  各コースを完成できたら、とりあえず、Certified Cloud Practitionerみたいにこういうバッジ(デジタル証拠)がもらえる、バッジ集めをする人にはとてもおすすめ!

  Cloud Cityのあっちこっちにあるクイズはもちろん、そのまま進められるけど、メインクエストは(無料の限り)Practitionerで終了。

どうやって使えるの?

  サブスク料金に関しては、おそらくまとめて1年分の方がお得だろうけど、個人でやる必要はない:

  このゲームには、チームでプレイすることもできるから、以上のTeam subscriptionで友達と一緒に協力しながら勉強するのも全然OK!

一つのゲームのためにそこまで払うの?

  年間3万円は確かにそこそこの金額だよね~

  実は、サブスクすることで、Cloud Questだけじゃなく、AWS Skill Builder全体にメリットが来るよ:

  • AWS Builder Labsを通じて、新しいスキルを身につけ、実践的なプロジェクトを作りながら学べる。
  • AWSの認定試験に備えるための試験対策コースや公式模擬試験を利用して、準備を行える。
  • インタラクティブで実践的なシナリオを通じて、AWSのスキルを向上させられる。
  • AWS Cloud Questの役割プレイゲームでAWSのスキルを学び、実践して活用できる。

  個人的に、一番大きいのは、有料コンテンツにアクセスできるかな?

  Skill Builderの一番面白そうなコンテンツが全部有料だから、クエストの続きとか、もっと内容のあるコースとか。

  だから、Cloud Questを存分に楽しめたいという方は、どちらかのプランにサブスクして、勉強を深めるといい。

  Cloud Practitionerのバッジでいいかな~という方は、ドローン退治とペット探しで、まだまだ色んなクイズとチャレンジが待っている!内容はおそらくCloud Practitionerだけになっちゃうけど、それでも自分の中でいい勝負になると思う!

  是非その機会で時分がどこまで知っているか、チャレンジしてみてくださいね!

記事タイトルとURLをコピーする